HOME > ビジョン(ご挨拶)

ビジョン(ご挨拶)

弊社のホームページをご覧頂き、誠に有難うございます。

突然ですが・・・!!
皆さん、少し想像してみて下さい。

どこに行っても同じような街並、景色、建物、同じような食べ物や飲み物が並び、
安価でサービスを受ける事ができる。

確かに便利な世の中かもしれません。
でも何か物足りない気はしないでしょうか。

想像してみて下さい。

その土地にいけば、見た事のない建物や素晴らしい景色があり、食べた事のない美味しい食べ物があり、
奇抜なサービスや、心からのおもてなしがある。

そんな世の中の方がワクワクし、豊かな世の中だと思います。

「個性の溢れる感動的な世の中」
それが我々の実現したい社会の像です。

日本には素晴らしい文化や歴史、建物や食べ物、コンテンツがたくさんあります。
しかしながら、長らく個性は、中央集権・経済合理性の名のもとに、排除されてきました。

TENSODOのミッションは「ご当地ブランド事業を通して、世界中に感動を提供する」事。

日本にある、その地域にある固有の文化や個性を発掘し、
資産共有のできるライセンスを開発・管理し、地場のメーカー様と商品開発・販売を行っていく事で、
ご当地ブランドを発展させていくお手伝いをして参ります。

少子高齢化で内需が縮小する中、これからは、外国人観光客の誘致を含めた観光収益の増大が必須となる時代が来ます。
政府も7つの戦略分野のうちの1つに「観光立国・地域活性化戦略」を掲げ、既に様々な取り組みを行っています。

弊社は、「通天閣公認ビリケン」や、「大阪マラソン」「神戸マラソン」「京都マラソン」といった、
ご当地ブランド・ご当地イベントのライセンス管理、地場メーカー様との商品化、Eコマース等での販売を行ってきました。
今後はそれらの経験やノウハウを活かし、よりお客様・地域社会の御役に立てるように取り組んで参りたいと思います。

天創堂は、私が24歳の時に、西中島南方のマンションの一室からスタートした会社です。
創業当初は月3万円の給料で、廃棄寸前の弁当を買い、深夜に居酒屋でアルバイトをしながら
何とか食いつなぐような生活をしていました。
辛い時、どん底の時、多くのお客様やパートナーに支え、ご支援を頂き、ここまで来る事ができました。

絶対に諦めない夢。実現したい社会。これからも、仲間と共に追い求めていきたいと思います。

まだまだ未熟な存在ですが、温かく、厳しく、そして共に、歩んでいけますと幸いです。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

粕井健次

トップ先頭へ