HOME > ブログ > 社長ブログ > 生かされている〜7期目を迎えて〜

生かされている〜7期目を迎えて〜

TENSODO代表の粕井です。
ブログをご覧頂き、有難うございます!

2009年10月に創業した弊社は、7期目を迎えました。
24歳で起業した私も31歳に。

20代の頃は、ひたすら、自分が生まれてきた意味を追い求めてきた気がします。

ですが、最近感じる事があります。

 

「生かされている、感謝」

 

年間の自殺者数は3万人以上と先進国でもトップクラスの日本。

死ぬ事は選択できますが、
生まれて来ることは、自分で選択できません。

ということは、何か理由があって生まれてきた訳ではなく、
生まれてきた理由なんて、基本的にはないと思います。

「生んでもらった」
あるのはその事実だけ。

生きている、それだけで素晴らしく、有難いことだと。

 

国税庁の「会社生存率」データでは、
設立5年で約85%の企業が消え、
10年以上存続出来る企業は、6.3%といわれています。

7年での生存は10%前後といったところでしょうか^^;
100社あれば90社が倒産するという厳しい現実の中、
7期目を迎えられた事は、すごく有難いことだと思っています。

創業から支援して下さった沢山の方やお客様、
従業員さんに支えられて、まさに生かされている。

社会、お客様、従業員さんに生かされながら、
これからは、より多くの人に、社会に役に立つ、感動を与えられるような
存在になっていければと思います。

資本金が777万円の弊社・7期目、
縁起良く、確変突入!な感じで、今後も突っ走っていきます!^o^

トップ先頭へ