HOME > ブログ > スタッフブログ > 天創堂の業務【ビリケンさん】

天創堂の業務【ビリケンさん】

こんにちは (^_^)/
天創堂スタッフの瀬尾と申します。

明日にはもう4月で、明日から社会人という方もおられるかと思います。
かくいう私も、今はまだ学生ですが、2015年12月からインターンで天創堂で仕事をこなしておりました。
明日には、学生という身分も終わり、完全に天創堂の一員となります。

ですが、まだあと少しは学生なので、学生から学生に向けて、天創堂を知らない方々に少しでも天創堂の一部を知ってもらえるように情報発信をしようと思います。

みなさん、【ビリケンさん】を知っていますでしょうか?

「ビリケンさんってなに?」と思われた方もおられるかと思います。
かくいう私もその1人でした。

岡山から大阪に来た私は、天創堂に来るまで、ビリケンさんのことをよく知りませんでした。
そこで、大阪近辺の知り合いに尋ねたところ皆、口を揃えて「知っている」と答えます。

聞いた話をまとめると『足を掻いてあげるとご利益がある神様。通天閣にあるビリケン像が有名。』ということでした。

_MG_0149

そんなビリケンさんの公式サイトやECサイト運用、オフィシャルグッズの開発・販売等が天創堂の業務の1つになります!

事務所に併設している「ビリケンルーム」には、ビリケンさんの商品を集めたコーナーやポスターがあり、ビリケンさんの歴史が感じられます。

DSC_0006DSC_0009

ビリケンさんは、100年以上前にアメリカで生まれ、日本に渡ってきたことをご存知でしょうか??

初代ビリケンさんが大阪に登場したのは明治45(1912)年。
新世界に通天閣とともに開業した遊園地「ルナパーク」にあったホワイトタワー内に設けられた「ビリケン堂」で展示されていたと伝えられています。
昭和54(1979)年に二代目ビリケンさんが登場。
通天閣の展望台に鎮座し、”足の裏”をなでる人が後を絶たず”足の裏”のすり減りなどが進んだため、平成24(2012)年5月、通天閣並びに新世界100周年を記念して新たに現在の三代目ビリケンさんが新調されたという歴史があります!

ですが、私の出身岡山や関東出身の知り合いに尋ねたところ、私と同じよう知らない人がほとんどです。

歴史がある神様なのに、大阪以外の人たちに知れていないのは寂しくあります。

いつの日か、日本で、世界でビリケンさんが有名になればいいと思っております。

この記事を読んで少しでも天創堂のことがわかって頂ければ幸いです(*^_^*)
最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

トップ先頭へ